BLOG

2010.05.07

Who are THE PEACE JOINTS ??

 今年もステージにMCに、ポジティブヴァイブス全開で頂をリードしていく男、PJ。

今回はPJ&THE PEACE JOINTSという事で出演する訳ですが、

さてそのTHE PEACE JOINTSって一体、誰?? 

 

いわゆるPJバンドなんですが、

アルバム「PEACE JOINT」のレコーディングはドラム、ベース、ギターコーラスまで一人でこなしちゃってる訳ですが、ライブではそうもいきませんよね。

そこでPJの呼びかけにより素晴らしいメンツがそろいました。

特定のメンバーというのは決まっている訳ではなさそうですが、

その時々で集まる

不特定自由型の匠プレイヤーズによるマルチタレントなスペシャルバックバンド。

紹介しましょう。

 

まずはベース&コーラス。

PJ!!

そうです。THE PEACE JOINTSにはPJもメンバーとして入っています。

天性のリズム感、ベースだけでも踊れますよ。

ってくらい見事なベースラインを練り出します。

 

気になるドラム&コーラス、

梅津旭!!from ジャマイチ!!

ルーツ色の強い演奏が話題を集める生音リディムバンド、ジャマイチの中心人物。

AO(Dry&Heavy,maccafat)、カルカヤマコト、ランキンタクシー、RUDEBOY FACE、COCA TEA、などなどフィーチャーしながら中央線からジャマイカまで、そして今回日本平へ、リムショット、スネア、キック、ハイハット、クラッシュ!

PJが認めたレゲェドラマー!!

ちなみにRCサクセッション梅津和時氏の息子!!

 

ギター&コーラス

YOTA!! from STONED ROCKERS/ JUNGLE RYTHM BAND/ Reggae DIsco Rockers、、、

若くして天才と呼ばれ、さまざまなバンドで活躍する引っぱりダコのヤングスター。

ブンブンのパーティーにはSTONED ROCKERSでよく来てくれていましたね。

ちなみにゆーてもまだ20代前半、一体どもまでいくのか、底知れぬポテンシャルと既に匠なテクニック。

 

サックス&コーラス

シバイナオミ!!

PJのパートナーとしてはお馴染みですね。

なにせPJが20代の時から一緒にやってるってんだから、もう相性はバッチリ。

渋い息遣いからの甘いメロディーラインを吹き出す職人技は男でも惚れそうになる。

 

そして

キーボード&コーラス

森俊也!!!!

この三文字はレゲェ界では「キング」と読むらしい。

というのは、今勝手に考えたのだが、それ程の人物である事は間違いではない。

今はなきRocking Time、ファイヤーボール不動のバックJUNGLE ROOTS BAND、伝説のライブダブバンドCULTIVATOR、様々なバンドでドラム、キーボード、様々な楽器を操るマルチプレイヤーとして活躍しながら、ミキサー、トラックメーカー、プロデューサーとしてはレゲェ界のみならず各界で数々の名ワークを成して来た重鎮である。

 

ブンブンのボスが

「演奏する姿が、今まで見て来た中で一番レゲェっぽい。」

と言っていたのが、個人的に印象強くある。

当日が実に楽しみだ。

 

そしてそして、気づいた方もいると思いますが、

全員コーラスも聴(効)かせます。

THE PEACE JOINTSに誘われる条件としての大きなポイントにもなっていると言う、コーラスワーク。

つまりこのコーラスワークがバンドの大きな魅力の一つでもあるのです。

 

メンツからして、まさにラフ&タフを実体化した様なこのスペシャルバックバンドでございます。

 

ここに!

TICOアニキのスティールパンが!

レゲェの中にあるスティールパンの存在、重厚なベースの上を跳ねるキラキラのメロディー。

この対比が最高に気持ちいいんです。胸キュンです。

リトルテンポの中とはまた別の響きが聞こえて来るでしょう。

 

Ras Takashiのピアニカが!

ダブセン以来、バンドでピアニカはしばらく聞いてないぞ!(聞きたい!!)

N.Y. Wakie’s仕込みの神懸かりな息遣いとフューチャリスティックなメロディーセンス、

スティールパン同じく、気持ちいい風を吹かせてくれそうです!

 

eliさんの歌声が!

歌唱力、ハンパないっす!

Love Tambourin 時代を知ってる人なら説明不要?

 2006ぐらいからソロで復活、もちろん歌力は健在。よりソウルフルに。

音源を聞いても分かる凄さ、それを上回る生の迫力。

いわゆる「日本人離れした」感性を持った歌姫、ライブはその言葉以上の説得力。

ソフトでスウィートだったり、パワフルでファンキーだったり、時にフリーキー、そして一貫してセクシーという、最高のシンガーです。

こっちは胸キュンというより、ズッキューン!って感じ。

 

そして

Shing02!!! 

このセッションにShing02!

自身の活動でもバンドとのセッションや作品づくりも多いラッパーであり、

プロデュース能力も高いマルチアーティストでもあるShing02。

個人的にレゲェとの繋がりが印象強いのは、ベースがまだ秋本武だった頃のDRY&HEAVYとのコンビネーション、「My Nation」。

コレにはやられたっす。

それと2004年ぐらいにHPで発表されたBurning Spear使いの「Black is Beautiful」。

コレもカッコいい!コレなんかTHE PEACE JOINTSでやったらマジでハマりそう。

無料でダウンロード出来るので是非、聴いてみて下さい。

Black is Beautiful

 

もはや恒例となった頂のセッションパート、

5日はnbsa+×÷、そして6日PJ&THE PEACE JOINTS、

そこでしか見れない光景、

そこでしか聴けない音、

そこにいて初めて感じる事の出来るヴァイブレーション。

 

頂の魅力、

最高の音楽を最高のシチュエーションで聴ける事、

その音楽体験。

お楽しみに!!!

 

PJ&Ras Takashi ーツアー中です♪ー 頂PEACE JOINT TOUR!!

そして9日は頂プレパーティーITADAKI LOUNGE!! 

 

Keep your eye’s on "頂"!!

 

 

 

2017
8
August
« 12月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

Recent enter

2016.12.20

PHOTO GALLERY -2016.12.11 (sun)- 

All Photo By...Shoji DJ Mamaza (HOLE AND HOLLAND) never ...

2016.03.01

頂 -ITADAKI- 2016 第二弾出演アーティスト発表です! 

第二弾出演アーティスト発表は、 頂 -ITADAKI-メインイベント『CANDLE TIME』 キャンパーだけの...

2016.02.22

頂 -ITADAKI- 2016 第一弾出演アーティスト発表です! 

頂 -ITADAKI- 2016 第一弾出演アーティストの発表です! 今回発表するアーティストは、全て「頂 -...

2016.02.20

頂 -ITADAKI- 2016 メインビジュアル公開です♪ 

お待たせ致しました!! 今年のオフィシャルアートビジュアルとウェブサイトも公開しました。 アートワークは...

2016.01.12

頂 -ITADAKI- 2016 開催決定! 

お待たせ致しました! 「頂 -ITADAKI- 2016」開催決定! 最高の音楽と最高のシチュエーション...

2015.02.20

頂 ITADAKI 2015、開催決定!! 

みなさん! お待たせしました! 頂 -ITADAKI- 2015、 6月6日-7日、今年も吉田公園で!...

2014.08.27

廃油回収/LOVE FOR THE FUTUER 報告 

【100%BIO-DIESELプロジェクト】 頂、今年の廃油回収は 事前回収:1020ℓ 当日回収:167...

2014.06.27

頂 2014 後書き2 

  頂2014、皆さん楽しんで頂けたでしょうか? まだまだ未熟な我々ですが、 スタッフ、仲間...

2014.06.20

頂2014 後書き 

寝る前、フラッシュバックする昨日まで、 雨も上がった、あとはやるだけ、 そうやって眠って目覚めた朝、 ...

2014.06.06

頂2014 Are you ready ! ? 

    今年もイイ感じで、スイッチが入ってきました! で、やっぱり余裕は一切なし。...

Archives

RSS2.0