BLOG

2010.09.14

NAOITO "雑食familia"

音楽の本質は心の野菜であり花であり一揆であると志す。


“雑食familia”とは、全てのジャンルや国境や人種や格差を越脱し、昇華していくという今この時代を生きるのに最も必要なタフネス + 同じ釜の飯を喰いながら築いていく最も原始的で強い家族観や結束力による創造=NAOITOが理想とするバンドの姿勢を意味する。

ーーーNAOITOプロフィールより

そんなNAOITOのファーストアルバムが「雑食familia」であり、今月の20日には待ちに待った静岡でのリリースパーティーがNEIRO&FUNTIMESのプレゼンツで開かれる。

もちろん場所はBLUE NOTE1988。

そもそもアルバムは3月にリリースされていた。

それがどういう訳か春夏越えて秋口、半年明けの今週末、成熟を待ったかのように、いよいよそのリリースパーティーがやってくるのだ。

それを”静岡タイミング”と言うかどうかはさておき、

その半年近い間に起きたエピソードを少し知る事で、20日のパーティーが3.5倍ぐらい楽しくなるなんて事が、このブログを通して起きたら面白い、ナーンて事を想いながらタイピングを続けよう。

大事なのはモノや情報ではなく「ストーリー」だ。

3月頭、

「アルバム出来たからサンプル送るよ」と電話をくれたNAOITO。

その頃オレは頂のプロモーションで東京コンクリジャンゴをテクテクと。

お互いの近況を話しながら彼の今後の展開を聞いていると、一ミュージシャンとして生きて行く事の決意や自分の音楽へのこだわりがあのソフトな口調からジワジワと伝わってきた。

それから各地でリリースライブを重ね、あの時話していた通り、ドラム、ベース、パーカス、トランペット、、、フルバンドでアルバムのサウンドをオーディエンスに”SHOW”しながらバンドグルーヴを練り上げて行ったのだろう。

途中見かけたのは「春のZION」。そこにはいつもの見慣れた弾き語りスタイルではなく、IZPON、ケイジ、シンジュ、ダイチ、、、NAOITOバンド”雑食familia”を従え、攻めのグルーヴで客を踊らせるジプシーキャラバンのトップとしてアクトする彼の姿があった。

まだまだ未完のステージングだったが、それすら”ならでは”の魅力にしてしまう曝け出しの姿勢が、この先を期待させるLIVEだった。

その数時間後、ZIONのオオトリとなるRickie-Gバンドでクールにパーカッションを叩くNAOITO。一見別人の様にも見えるその影に、その間にあるモノは何なのか?少し気になったのを思い出す。

それからもアルバムを引っさげてのライブ展開は続いたのだろう。

頂のプロモーションも架橋を迎え各地いろんなお店を回ったが、その先々でNAOITOがクレジットされたフライヤーを良く見かけた。

それから

頂があり、

ワールドカップがあり、

夏フェスシーズンがあり、

頂にはRickie-Gバンドとして来ていたナオくん、ドラムのケイジもNAOITOバンドだ。

パカッションのIZPONはnbsa+×÷セッションで、ベースのシンジュはSpinna-B-ILLバンドで、

気がつけばNAOITOバンドのメンバーが別々ながらほぼ揃っていた。

その事からもこのバンドが雑多性と確かな腕前を兼ね備えている事がわかるが、惜しくも頂への出演はまだ無かった。

ワールドカップに触れたのにはちゃんと訳がある。

これは自身のブログで語られた「ご報告」から

Rickie-Gバンドへの加入の馴初めからNAOITOとしての心境転機。

~~~省略

そして4年。
ワールドカップやオリンピックと一緒だね。

色んなメンバーとの出会いと別れを経てぇ〜
今のリッキーGバンドになった!
僕はそこでドラマーのkgとも出会ったし、
色んなステージに一緒に立たせてもらいました。
沢山の人と出会った、色んなところへ行った、どこへ行っても歓迎された。
楽しすぎてメンバーみんなマネージャーやリッキーのご両親も含めみんなのことが好き過ぎてずっとそこにいたいと思う位になっていた。

それに気付いた瞬間ふと想った。
その環境はNAOITOにはヌルすぎる。

僕も三十代だし、自分のfamiliaがいる。
KINGDOMAFROCKSもある。

そのヌルい環境の中で時間を無駄に過ごしている気がしてきた。

だからツアー中にワールドカップを観ていて、
ブラジルが敗け、
ガーナが敗け、
アルゼンチンが敗けた日の夜に
バンドを卒業することを決めた。
サッカーは関係ないようで関係あった。

次の四年をみて何かあたらしいステップを思いきって踏み出すことにした訳です。

だから僕はもうリッキーGバンドにはいません。

1365日常にNAOITOであり、
シンガーソングライターであり、
KINGDOM
AFROCKSであり、
イチカバチカーノであろうと決めたのです。

~~~

(全文の流れはNAOITOブログで読んでみて下さい。)

Rickie-Gバンドの中でも独特の存在感を放っていたNAOITO、それはソロイストとしての自分がありきのポジショニングとそこへの強い意志からなるものだったのだろう。

そしてそんな段階も越え、一人のアーティストとして更なる高見への音楽人生を歩み出したNAOITO。

その後のUEDA JOINTのフルバンドセット始め、各地でもライヴ、ライヴ、ライヴ、を重ね、

本人自身もバンドグルーヴも、実りの秋を迎えようとしている今日この頃的な時期かな”雑食familia”。

か〜ら〜の〜

9月20日、NAOITO “雑食familia”リリースパーティーin 静岡

な訳です。

こないだ、7月だっけかな?ホテルニュートーキョーのライブにゲスト出演した際、会って話した時もモチベーションかなり高めでした。

曲自体も次のアルバムが出来るぐらい出来てるみたい。

とりまく現状の中には厳しい部分もありつつも、彼自身は前へ前へと進んでいるようです。

タフでラフでメローで、かつ哀愁漂うNAOITOオリジナルMUSICA。

文頭で示された彼とバンドのスタンス。

オレも、NEIROのヒロくんも、ナオくんの音楽、人柄、その仲間達が大好きです。

この日を本当に待ちに待っていました。

20日は存分にNAOITOサウンドに酔いしれましょう♪

けーいち

presents by NEIRO&FUNTIMES

NAOITO Release Party

@BLUE NOTE 1988

9.20(mon)

OPEN 20:00

START 20:30

LIVE

NAOITO

三宅洋平

DJ Osumixx

TIKCET 2500yen(adv) 3000yen(door)

info

WIGWAM..054-250-2221

NEIRO&FUNTIMES 054-253-7801

TIKCET取扱

EARL STORE  054-255-1211

NO TARGET  054-255-9175

NOUVELLE VIVE  054-5969

ETERNAL  054-252-2500

cafe WOOKIES  090-6465-4200

BLUENOTE 1988  054-253-6555

2017
12
December
« 12月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

Recent enter

2016.12.20

PHOTO GALLERY -2016.12.11 (sun)- 

All Photo By...Shoji DJ Mamaza (HOLE AND HOLLAND) never ...

2016.03.01

頂 -ITADAKI- 2016 第二弾出演アーティスト発表です! 

第二弾出演アーティスト発表は、 頂 -ITADAKI-メインイベント『CANDLE TIME』 キャンパーだけの...

2016.02.22

頂 -ITADAKI- 2016 第一弾出演アーティスト発表です! 

頂 -ITADAKI- 2016 第一弾出演アーティストの発表です! 今回発表するアーティストは、全て「頂 -...

2016.02.20

頂 -ITADAKI- 2016 メインビジュアル公開です♪ 

お待たせ致しました!! 今年のオフィシャルアートビジュアルとウェブサイトも公開しました。 アートワークは...

2016.01.12

頂 -ITADAKI- 2016 開催決定! 

お待たせ致しました! 「頂 -ITADAKI- 2016」開催決定! 最高の音楽と最高のシチュエーション...

2015.02.20

頂 ITADAKI 2015、開催決定!! 

みなさん! お待たせしました! 頂 -ITADAKI- 2015、 6月6日-7日、今年も吉田公園で!...

2014.08.27

廃油回収/LOVE FOR THE FUTUER 報告 

【100%BIO-DIESELプロジェクト】 頂、今年の廃油回収は 事前回収:1020ℓ 当日回収:167...

2014.06.27

頂 2014 後書き2 

  頂2014、皆さん楽しんで頂けたでしょうか? まだまだ未熟な我々ですが、 スタッフ、仲間...

2014.06.20

頂2014 後書き 

寝る前、フラッシュバックする昨日まで、 雨も上がった、あとはやるだけ、 そうやって眠って目覚めた朝、 ...

2014.06.06

頂2014 Are you ready ! ? 

    今年もイイ感じで、スイッチが入ってきました! で、やっぱり余裕は一切なし。...

Archives

RSS2.0