BLOG

2014.06.20

頂2014 後書き

寝る前、フラッシュバックする昨日まで、

雨も上がった、あとはやるだけ、

そうやって眠って目覚めた朝、

雨だった。

 

6月7日、土曜、早朝、

一週間泊まり込んだ宿から会場の吉田公園へ向かう車の中、

偶然にもほどあり、iPodからペトロールズの「雨」。

 

風でテントの幕がバタバタバタと。

駐車場ゲートからトランシーバーで飛んでくる状況報告。

列をなすお客さん、

 

泣いても笑っても、まもなくオープン。

 

 

そんなこんなで始まった頂2014、

振り返ると、こんな前置きがあった事なんて忘れてしまうぐらい、快晴!のイメージ、肌にも焼き付いてるくらい。

やっぱり今年も晴れました!

IMG_4581

天気予報が雨マークだろうと晴らし続けて来た初回からの連勝記録も

「危うし!?」

なんて思われたかと思われますが、

 

今年も本当にありがたく天気には恵まれました。

 

雨だろうと槍だろうとやったるで!ってな気持ちで構えてはいたものの、

降らないにこした事はない、晴れたら尚良い、

「最初のアレは演出さ」って冗談もまだ使える、

それどころか、

雲と風と光の天空パノラマスケープショー!とでも言いたくなるぐらい、

数々の美しい空模様を見せてくれたお天道様に感謝感激です。

 

いくら準備しても、どうにも手の届かないところ、最高の演出でした笑

IMG_4572

そんな天と吉田公園という最高の地の狭間、

大集合してくれた皆様方、

おかげ様々、今年も最高のパーティーになりました!

本当にありがとうございます。

雨だろうと、

オープン前から列を作って並んでくれたお客さんたち、

前向きに準備を整える各ポジションのスタッフたち、

集まってくれたみんなの「楽しませたい」「楽しみたい」想いが募りに募って、

天まで届いたのかもしれない。

そうにちがいない。

 

それがあってのあの空、あの音、あの笑顔!

10463035_636487849770434_1090234525313478248_n

 

もちろん出演者の皆さんも素晴らしかった。

 

雨上がりのオープニング、Indus&Rocksから、

星空のフィーナーレ、渋さ知らズオーケストラまで、

 

風を感じ、太陽を感じ、音に揺られ、踊ったり、歌ったり、浸ったり、

「最高の音楽を、最高のシチュエーションで」

一回目からのこのコンセプト通り、

バッチリ楽しんで頂けたでしょうか?

 

10360364_636490116436874_4188156198860240319_n

 

 

当日、じっくりとはいかないものの、ちょっとづつフロアからステージを眺める中で、目の当たりにした光景、

IMG_4583

日曜日、ステージの奥に沈んでいく夕日をバックにクラムボン、それから加藤登紀子さんのキャンドルタイム、そしてラストの渋さ知らズオーケストラ、

2日間の様々な感情がフィナーレに向かって流れ込んでいく様、

キャンドルの灯りだけで演出された空間に少しづつ電気灯りが戻りだし、いよいよ大詰めのメインステージには渋さ知らズがスタンバイしつつ、始まったのはサプライズゲストで再登場したクラムボン、

オーケストラバージョンで「波よせて」が、、、

「ウェイバー、ウェイバー、ウェイバー、ララ、はじけていく〜♪」

 

フロアに向けられた照明が眩く、光り放つステージに集まっていくオーディエンス、

幾人もの笑顔に涙、

そうこうしてるうちに、「ナーダム」で巨大怪獣の登場!

 

土曜日からも含めて、一日だけの人の分も、途中でお帰りの人の分も、ずっと駐車場やキャンプサイトで頑張ってるスタッフの分も、裏も表もひっくるめて、一万を超える人々のいろんな想いが、今まさに頂の”頂”へ向かい手を伸ばすその時、

 

何とも美しい光景でした。

 

楽しい時間というのはあっという間、

とは良く言ったモノで、本当にあっという間の2日間、

ずっとこの時間が続けばという想いもありますが、

時が流れれいるからこそ味わえるその瞬間、

移り変わる空模様もそう、場面ごとで垣間みる感情の起伏、

特別な瞬間ってのはそこまでの流れがあってこそ生まれるわけですね。

 

IMG_4586

(明けて9日、月曜、撤収作業をしてる我々の頭上にレインボーリング、なんだか神がかってました。)

 

そんな「イタダキ!」的瞬間を収めたフォトギャラリーも間もなく公開、

只今、カメラマンチームがデータ整理もろもろ頑張ってくれています笑

楽しみにしていて下さい。

 

 

 

あれからまた時は流れ、頂へ辿り着いたその先は、

毎度同じく、やはりここは登山口、

来年の頂へむけて、また新たな坂道を登りだします。

 

まだまだ、もっともっと、

過ごし易く、楽しく、ドラマチックで、楽しくてたまらない、

ハイクオリティな頂を。

 

けしておごらず、誇りは内に秘め、

更なる高みへ、

また一歩づつ進んでいきます。

 

あらためまして、

頂2014に集まってくれた全ての人々に大感謝、

誠にもってありがとうございました!

 

今後ともお付き合いのほど宜しくお願い致します♪

まだまだ先は長く深く高い!

 

来年も狙っていきますよ!

あなたのベストフェス、ナンバーワン!

 

めいっぱい楽しんでいきましょう♪

 

 

ケイイチ

2017
2
February
« 12月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728  

Recent enter

2016.12.20

PHOTO GALLERY -2016.12.11 (sun)- 

All Photo By...Shoji DJ Mamaza (HOLE AND HOLLAND) never ...

2016.03.01

頂 -ITADAKI- 2016 第二弾出演アーティスト発表です! 

第二弾出演アーティスト発表は、 頂 -ITADAKI-メインイベント『CANDLE TIME』 キャンパーだけの...

2016.02.22

頂 -ITADAKI- 2016 第一弾出演アーティスト発表です! 

頂 -ITADAKI- 2016 第一弾出演アーティストの発表です! 今回発表するアーティストは、全て「頂 -...

2016.02.20

頂 -ITADAKI- 2016 メインビジュアル公開です♪ 

お待たせ致しました!! 今年のオフィシャルアートビジュアルとウェブサイトも公開しました。 アートワークは...

2016.01.12

頂 -ITADAKI- 2016 開催決定! 

お待たせ致しました! 「頂 -ITADAKI- 2016」開催決定! 最高の音楽と最高のシチュエーション...

2015.02.20

頂 ITADAKI 2015、開催決定!! 

みなさん! お待たせしました! 頂 -ITADAKI- 2015、 6月6日-7日、今年も吉田公園で!...

2014.08.27

廃油回収/LOVE FOR THE FUTUER 報告 

【100%BIO-DIESELプロジェクト】 頂、今年の廃油回収は 事前回収:1020ℓ 当日回収:167...

2014.06.27

頂 2014 後書き2 

  頂2014、皆さん楽しんで頂けたでしょうか? まだまだ未熟な我々ですが、 スタッフ、仲間...

2014.06.20

頂2014 後書き 

寝る前、フラッシュバックする昨日まで、 雨も上がった、あとはやるだけ、 そうやって眠って目覚めた朝、 ...

2014.06.06

頂2014 Are you ready ! ? 

    今年もイイ感じで、スイッチが入ってきました! で、やっぱり余裕は一切なし。...

Archives

RSS2.0