EVENT REPORT

2013.10.16

Re:10.14Nabowa ONE-MAN LIVE

バイオリンのキッとした音と、ギターのキュッとしたタッチ、ベースのボッっと、ドラムのカッっとした音、、、

小鳥たちが目覚めのさえずりを鳴らして朝が始まる、そんなイメージで「SUN」のイントロがはじまり、Nabowaのワンマンライブショーは幕を開けた。

その一時間ほど前、オープンしてから続々と来場するお客さんは初めて見る顔も多く、招く側も新鮮な気持ち。中には県外からも来客も少なくない。(遥々ありがとうございます!)

DJ YATAがムーディーなジャズで場の空気を色気付けながら、ステージ前には早くもスタンバイする熱心なオーディエンスも。

いざステージへメンバーが表れ、ライブ前の音響チェック。

準備が整うと、

「ナボワのライブ始めまーす!」

とギターの奏がご挨拶。

前売り券はソールドアウト、満員御礼、ワンマンってだけあっていつものONEのパーティーとはまた違ったムード、純度の高いファンが集まりステージへの集中度もほぼ100%、期待と緊張感、ワクワクとドキドキがゆっくり揺れていく。

軽快なリズムに爽やかなバイオリンのメロディー、時に激しく盛り上がるギターリフ、太く跳ねるベースライン、後半は一気にスピードを増してエンディングへ向かう展開、

Nabowaの魅力が一挙に詰まった「SUN」で一気にその世界へ迎え入れられたオーディエンス。

出音もバッチリ、音の輪郭ハッキリ、いつにましてパワフルに感じられる。

最前列は既にキラキラ目を輝かせてご満悦の様子。

昨年の12月、アルバムsenのリリースライブの時よりもまた若いお客さんが増えていてフロアはフレッシュ、昔からのファンも新しいファンもしっかり連れて行くナボワのリード力、優しい音の印象が強いバンドだと思っていたけど、ここ最近はかなりアグレッシブな展開も見せながら、1曲ごと深みを増しているのがしっかりと伝わってくる。

意識してるしてないに関わらず、オーディエンスもその引力に引き込まれ、時にアンドロメダの果てまで飛んで行ってしまいそうなスペーシーでサイケデリックな展開に魅せられる。

美しいグルーヴがインセンスの煙みたいに漂い続け、その中で終始気持ち良さそうに揺れるお客さん。

ときおり挟むのほほんとしたMCは相変わらず。

それを聞いて逆にホッとするぐらい、攻める時の激しさは凄みがあった。

ステージをじっと見つめる人もいれば、首を振って踊る人もいる。

目を閉じてその世界観に深く浸る人も。

それぞれの楽しみ方で皆その空間をシェアしながら一体感を増して行く。

穏やかに流れるせせらぎからダイナミックにしぶきを上げる大滝、たっぷりおよそ2時間に渡る劇的なワンマンショー、大自然を巡る川の流れのように、やがて海へと辿り着く頃には大歓声のアンコール。

再びステージへ戻るメンバー、

奏からは1月にまたソロプロジェクトTHE BED ROOM TAPEのリリースライブがBLUE NOTEで決まったと、嬉しい速報アナウンスもありながら、「今日の空」から「続く轍と懐かしき扉」を披露、ドラマチックに締めくくってくれた。

 

もはや唯一無二、メンバーそれぞれのキャラは優しく柔らかいが、ナボワとしての存在感は堂々とその魅力を放っていた。

 

見る度に成長を見せてくれるナボワのライブ、そしてまだまだ未知なる余白を未来に残し、空の果て迄のびていくジャックの豆の木よろしく、今日の満足感とこの先への期待を抱きながらこの夜はまた穏やかにランディングしていきましたとさ。

ナボワ、素晴らしいライブをありがとう!!

そして集まってくれたお客さん、また次回をお楽しみに!!

 

 

 

 

2013.11.01 UP

Re: 10.30 Space Baa

宇宙の果ての衝撃体験!? The Space Baa、ライブレポート!!

2013.10.16 UP

Re:10.14Nabowa ONE-MAN LIVE

満員御礼となったNabowaのワンマンライブ、イベントレポート!

2013.10.01 UP

Re: Ovall / MOVITS! 9.29

9.29、Ovall、MOVITS!のライブパーティーレポート!

2012.10.23 UP

Re: 10.22 MMK,LUVRAW&BTB,BEATPIA CREW

冷静と情熱の間。 理性と本能の間。 恥じらいと快感の間。 10月のONEレポート!!!

2012.09.06 UP

Re:9.2 Donavon Frankenreiter,Carter Rollins

下半期一発目のONE! Donavon Frankenreiter&Carter Rollinsまったりサーフナイト!

2012.03.24 UP

Re:3.18 Hayley Sales , NAOITO

昨年の3月、震災の影響であえなくキャンセルとなってしまったヘイリー・セールズの来日ツアー。あれから一

2012.02.24 UP

Re:2/18 Tri-Artist Session / Wonderful Melodies

東田トモヒロ、Leyona、沼澤尚、3人のアーティストによるTri-Artist Session!!見所満載のスペシャルなライブセットをレポート!

2012.01.25 UP

Re:1.22 渋さ知らズとSoulcrap

ONE初登場のSoulcrapに4人の渋さ知らズ!熱狂のパーティーレポート!

2012.01.18 UP

Re:1.15 キセルと一二三の音世界

ほんわかした空気の中に若干の緊張感、 初めましての静岡に一二三が歌い出す。 ボー

2011.12.26 UP

Re:12.25 SOUL, BLUES, DOPENESS!!!

鎮座DOPENESS&DOPING BAND、ズクナシ、ヒップでホップ!ドープでソウルフルなクリスマスパーティー♪ライブレポート!

2011.12.14 UP

Re:12.11 LOVE FOR THE FUTURE

Live:KOHDAI , 千尋 , KGM DJ:HOMERUNSOUND MAR

2011.11.25 UP

Re:11.23 Happy Wednesday!!!

モカキリ、ナボワ、ダブルヘッダーの熱い祝日スペシャルライブレポート!

2011.11.04 UP

Re:11.3 「逆襲のテーマ」が鳴り響いた夜

The Tchiky's、そしてREBEL7 with T、待望のリターンズが魅せた逆襲のライブ、パーティーレポート!

2011.10.24 UP

Re:10.10 LOVE FOR THE FUTURE

佐藤タイジ、Saigenji、辻コースケ、LOVE FOR THE FUTURE×ONEレポート!

2011.09.21 UP

Re:9.18 grooveに酔いしれて

「もうネタ切れ〜!」 と、汗したたる笑顔のOvallベース・シンゴくんのMCの後、やまないアン