EVENT REPORT

2011.12.26

Re:12.25 SOUL, BLUES, DOPENESS!!!

なんてこった。

聖なる夜に、こんな事していいんだろうか?

いつものあいつも家族でピースフルな食卓を囲んでるってのに、

街は愛を育むカップルで溢れてるってのに、、、

 

ミラーボールはレッド、イエロー、ブルーにグリーン、

スパンコールを弾き散らして、ズクナシ、

フリーキーにドップリ、ドープネスタイム、

ギラギラのソウル、ダビーなブルース、

へべれけ歓迎、飲んで踊ってスリースタイルにハイになる、全くラフで笑っちまうくらいタフなミュージックを飲み明かす。明日の事は置いといて酔いどれてくてくてく。

そんな最高な夜を過ごしちまって、、、神様、、、許してね♥

 

 

リハーサルの時とは見間違う、キラッキラのゴールデンスパンコールに身を包んだ四人のシスターズがステージに躍り出た!

助走付けにオープニングジャムが疾走していく。エネルギー全開、みなぎるパフォーマンス、全くもっての無敵感!!

「ウィ〜、ア〜、ズクナシスターズ!!!」

と言い放ち、『ソウルトレイン』に全員ライドオン!

芸人顔負けの腕っ節の利いたMCで盛り上がりを煽りまくるヴォーカル衣美。

「初めましてでなんですが、、、」と、縁切りの歌、『チョキチョキマンのテーマ』では皆で今年の嫌な事をチョキチョキ♪ そう、今日はファンキーな大忘年会だ!

オーディエンスのノリも最高♪

もうすっかりガッチリ鷲掴みにされたオレたちのハート♥

マーヴィン・ゲイの『Ain’t  no mountain high enough 』、そしてクリスマスプレゼントチックに歌ってくれたラッツ&スター『夢で逢えたら』、更にカーティス・メイフィールドの『People get ready』、名曲カヴァー3連発もバッチリ、

歌唱力、演奏力、流石!って感じ。

 

中盤のブレイク、しっとり一息の所で

衣美が3.11の地震直後のアメリカツアーで憧れのゴスペルを生で聴いて感動したエピソードを話してくれた。

黒人だらけのゴスペル隊がPray for Japanと歌ってくれて涙が溢れた事、音楽のチカラを確信し、帰国後には東北ツアーを回って、そして産まれた曲『ONE VOICE』を歌ってくれた。

そのエピソードが語る様に、音楽のチカラが力強く響く歌だった。

今年はどんなに嫌な事を忘れても、忘れられない事が皆に起きた。忘れちゃいけない事がある。

「we sing one voice~でも君は出来る限り希望を絶やさず貫いていけ、君が出来る事はほんの一部、でも一つも無駄じゃない、、、君が出来る事と皆が出来る事が少しずつ重なって大きな力になる」と。

 

痛みと希望を噛み締めて前を向く。

そっからは再加熱でダンシングタイム、

ゲットファンキー!!!!

この時代を生き抜くにはパワーがいるぜッ、ヒーハー!!

「ファンクの基本、細かく刻む手拍子!!」でもってライズアゲイン!!

ジャクソン・シスターズの『I believe in miracle』も最高だった!

そんでもってラストは自分達の名曲、『Shine』でキメ!!

予想も期待も頭越えの大波で呑み込んでくれちゃって、もう。

 

アンコールは「この大好きな日本へ、、、」と『What a Wonderful World』ルイ・アームストロング♪

マジで最高だぜ♪

DJ NORIOTOがレンジの広いセレクトでグルーヴを繋いでいく。

前後左右、この組み合わせの間を見事に演出してくれた。

 

さぁいよいよお待ちかねのドープネスタイム!

と思いきや、、、中々始まらない。

 

どうやら機材トラブルだ。

これもまた”LIVE”、何が起きるか解らない、人生は思いがけないもんですね。

しかし、あきらめなければ先はある!

ちょいと手間取ったが再準備完了!

お待たせドープネスタイムの始まり始まり〜♪

若干待ちぼうけて、集中力の散らかったフロアだったが、そこを一気に惹き付ける今夜の主役!

DJのハウスチューンからそのままBPMを引き継いで、DOPINGBANDカッキーのドラムブレイクスにイズポンのコンガが疾走!!

「ちょっと失礼ドープネスタイム〜〜〜〜♪」

と、火ぶたは切って落とされた〜〜〜〜〜!!のである。

 

早くもステージ前はモッシュピット寸前の盛り上がり!

突き抜けたオープニングから2曲目は一転、ブハァ〜っとダビーでスモーキーなサウンドを蛇行する伸びの良いフロウで、めくるめくるドーピングワールドへぇぇぇぇ、

ギター三根ちゃんが凄まじい音でソロを弾くぅうう。

イズポンがミニキーボードでサイケな色づけぇぇえ。

DJ UPPERCUTのスリリングなスクラッチ、グルーヴをキープする石黒ベース、

そんでもってミスターエンジニアがトータルにエフェクトで仕上げる、

DOPING BAND!!!「BANG!! BANG!!」炸裂!!

鎮座ドープネスのラップはもう既にフリースタイルなのかリリックなのか解らないくらい、歌なのかラップなのかMCなのか解らないくらい、むしろどっちでも良いよって感じで、素晴らしく良くすべるすべるまわるまわるながれるながれるるるるる。

「You Tubeで見るより、現場でどうぞ」とは良く言ったもんですな。

まさに!

生鎮座、ヤバいぜ。

「乾杯to the beat~~~♪」

で、皆で乾杯〜〜〜!!!

自由度、高し!!!

おき楽、能天気、のびのび、ラフラフラフ〜なノリが、”楽しみ”の邪魔をする”難しい事”や”心配事”の類いを置き去りにしていく。

温泉でのぼせちゃうみたいな感じのアレだ。

ドーピングバンドはだいぶ気持ち好い〜のだ。

 

遅れた分も倍返し、たっぷりドップリ、ドープネスタイムにすっかり漬かっちゃったり〜、

オーディエンスもみんな酔いよい〜♪

「勝手についてこ〜い♪保証はな〜い♪」とビールをバンドメンバーで回して始まった『ハッスル』! イエェ〜イ♪

途中でドラムカッキーと二人のみでのフリースタイル、ヒップネスの利いたフリージャズ的な絡みをバッチリ決めてフロアをガッッチリロックオン!!

“シンデレラ坊主”

続けざまに

「言ってんのか言わされてんのかぁぁぁ♪」の『MODE』で盛り上がりもピークにハイタッチ♪

幕引きは、ちょいとボッサテイストの伴奏で、ゆるやか〜にアウトロ〜トロ〜♪

今夜の主導権の握りっぷりに、すっかり心奪われたオーディエンス、余韻の間にぽっかり。

もうお腹いっぱい?

いやいや、音が止まれば直ぐに出て来るアンコール。

しっかり用意してあるドーピング、

まさかのセッション、ズクナシスターズもみんなコーラスにオンステージ。

そりゃもう最高なフィナーレを見せてくれました♪

 

からの、DJは『Can’t take my eyes off you / 君の瞳に恋してる』!!

パァ〜っと華やかにランディングを彩ってくれました♪

 

あぁぁ、なんて素敵なクリスマスパーティー♪

Thank you very much everyone♪

ズクナシスターズ、鎮座ドープネス&ドーピングバンド、DJノリオトさん、

そして愛すべきご来場の皆々様、メリークリスマス&良いお年を〜〜♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2013.11.01 UP

Re: 10.30 Space Baa

宇宙の果ての衝撃体験!? The Space Baa、ライブレポート!!

2013.10.16 UP

Re:10.14Nabowa ONE-MAN LIVE

満員御礼となったNabowaのワンマンライブ、イベントレポート!

2013.10.01 UP

Re: Ovall / MOVITS! 9.29

9.29、Ovall、MOVITS!のライブパーティーレポート!

2012.10.23 UP

Re: 10.22 MMK,LUVRAW&BTB,BEATPIA CREW

冷静と情熱の間。 理性と本能の間。 恥じらいと快感の間。 10月のONEレポート!!!

2012.09.06 UP

Re:9.2 Donavon Frankenreiter,Carter Rollins

下半期一発目のONE! Donavon Frankenreiter&Carter Rollinsまったりサーフナイト!

2012.03.24 UP

Re:3.18 Hayley Sales , NAOITO

昨年の3月、震災の影響であえなくキャンセルとなってしまったヘイリー・セールズの来日ツアー。あれから一

2012.02.24 UP

Re:2/18 Tri-Artist Session / Wonderful Melodies

東田トモヒロ、Leyona、沼澤尚、3人のアーティストによるTri-Artist Session!!見所満載のスペシャルなライブセットをレポート!

2012.01.25 UP

Re:1.22 渋さ知らズとSoulcrap

ONE初登場のSoulcrapに4人の渋さ知らズ!熱狂のパーティーレポート!

2012.01.18 UP

Re:1.15 キセルと一二三の音世界

ほんわかした空気の中に若干の緊張感、 初めましての静岡に一二三が歌い出す。 ボー

2011.12.26 UP

Re:12.25 SOUL, BLUES, DOPENESS!!!

鎮座DOPENESS&DOPING BAND、ズクナシ、ヒップでホップ!ドープでソウルフルなクリスマスパーティー♪ライブレポート!

2011.12.14 UP

Re:12.11 LOVE FOR THE FUTURE

Live:KOHDAI , 千尋 , KGM DJ:HOMERUNSOUND MAR

2011.11.25 UP

Re:11.23 Happy Wednesday!!!

モカキリ、ナボワ、ダブルヘッダーの熱い祝日スペシャルライブレポート!

2011.11.04 UP

Re:11.3 「逆襲のテーマ」が鳴り響いた夜

The Tchiky's、そしてREBEL7 with T、待望のリターンズが魅せた逆襲のライブ、パーティーレポート!

2011.10.24 UP

Re:10.10 LOVE FOR THE FUTURE

佐藤タイジ、Saigenji、辻コースケ、LOVE FOR THE FUTURE×ONEレポート!

2011.09.21 UP

Re:9.18 grooveに酔いしれて

「もうネタ切れ〜!」 と、汗したたる笑顔のOvallベース・シンゴくんのMCの後、やまないアン