EVENT

2008.04.28

ZERO 2008.4/28

208.4/28MONOPEN 19:00PM(Live hour), 23:00PM(DJ hour)

4.28 “zero” から始まる。
“Live showcase”と”DJ party”の更なる融合。

4つの会場にて行われるこのスペシャルパーティー、
「静岡」揺らします。

@DEAMS FLEX MUNCHEN

LIVE ・LITTLE TEMPO PISCES DUB SESSION
(GoRo×DJ KENSEI×P.J.×Naoyuki Uchida)
DJ ・KATSU(MASSIVE RECORD)
・TASOGARE☆ROCK
・CGE(O-RICH)
VJ ・KRAK(RAITA / AOSI)
LIVE PAINTING ・CHA*2(HOTWAX)×AKC

@FREAKYSHOW

DJ ・DJ QUIETSTORM
・DJ KENSEI
・ONE NIGHT / COS
・SHUN-SHUN
VJ RYOTA
LIVE PAINTING eri.co
DECO ALF

@Rajishan

DJ ・TICO(fromLITTLE TEMPO)
・BUNPEI
・Kai Kunimoto(Unfinished Sympathy)
・CITY BOY(UNDER GROOVE)
・MELTDOWN

@ONE BLOOD

DJ ・P.J.(from DUBSENSEMANIA)
・大石幸司(fromLITTLE TEMPO)
・PARADISE / Ras Tah Bow
・松音 / Real movement
ADV. Live hour 3,500yen
DJ hour 2,500yen (3店舗共通パス)

(Live hourから引き続きお越しの方は、1,500yen 1D)
DOOR. Live hour 4,000yen
DJ hour 3,000yen (3店舗共通パス)

(Live hourから引き続きお越しの方は、1,500yen 1D)
TICKETS HIGH TIMES RECORDS【053-458-0676】
ゆるり【053-456-1580】
payaka【053-451-6906】
亜ba茶【0538-44-1210】
アヤナイ食堂【054-629-7363】
SHANTY TOWN【054-254-5399】
ONE BLOOD【054272-0330】
NOUVELLE VIBE【054-254-5969】
NO TARGET【054-255-9175】
Jamur【054-238-4117】
Big bamboo【054-255-1237】
Four 【054-221-5227】
GAJHA【054-238-8228】
TOWER RECORDS【054-275-5541】
MASSIVE RECORDS【info@massiverecord.com】
CORNERSHOP【054-253-5571】
Big moon café【0547-35-5995】
ROSSOCORSA【0547-35-5034】
KOTETSU【0544-25-0147】
RHYTHM KAY【055-962-6061】
チケットぴあ 【Pコード289−054】
SUPPORTED BY TOWERRECORDSCRYSTALGEYSER
FM.Hi!杉山工務店すみやグッデイ
INFO. MASSIVE RECORD【info@massiverecord.com】
BOOM BOOM-BASH GROOVE PORTER【054-264-6713】

LITTLE TEMPO

2008年4月、ニューアルバム「山と海」遂に発売!
結成15周年。レゲエを芯に据えながら独自の世界観の追求をやめず、かつ全国各地でのライブの現場で鍛えあげられた総勢9名のインストゥルメンタルバンド。そのスタイルはいまだ他に類を見ない。きらめくとしか言いようの無いスティールパン、サックス、ペダルスティールギターのアンサンブルに対する、キラーで腰の入りまくったリディム。四次元から来たダブワイズ。メロウなのにPUNK。すべての要素を飲み込んでぶっちゃけるリトテンのライブは毎度、クチ半開きのカーニヴァルだ。
今年も、山で海でそしてあなたの町で、さらに常軌を逸したSPACE TROPICAL大宴会をプロデュースする事をお約束します。

PISCES DUB SESSION
GoRo×DJ KENSEI×P.J.×Naoyuki Uchida

同じ魚座(パイセス)の星の下、それぞれ違う場所で生まれた3人が出会い、奏でるジャムセッション。
春の夜空に描く音マンダラ。
ディジュリドゥやカリンバなど数々の民族楽器を操る神秘の地球人GoRo、ラップトップから繰り広げるサウンドマジック、音の魔術師DJ KENSEI、そして、DUBSENSEMANIAのドラマー、ボーカル、ディージェイ、ソロ弾き語り、何でもこなすマルチプレイヤー、永遠のプリンスオブヤーマンP.Jがベーシストとして参加。
この異色のトライアングルから生まれる音マンダラをさらに、ジャパニーズダブマスター内田直之が生ダブミックス、音像を立体化させ、見たこともないような世界を魅せてくれる。
まだ誰も知らない次元への扉がここに開く。

DJ KENSEI

1986年からDJをスタートして、ダンスミュージック〜ヒップホップ〜ブレイクビーツ〜アブストラクト〜エレクトロニカ〜フィールドレコーディング〜ハウス〜ジャズ〜インプロと、どの方向へ進んでも一貫した音楽性で支持を受けるDJ&プロデューサーとして知られている。
都内の数々のクラブでオープニングDJやレジデントDJとしての活躍を経て、オールドスクールからジャパニーズ・ヒップホップまでヒップホップのカテゴリーを独自のスタイルで築き上げてゆき、90年初期にトラックものを中心としたMIX CD『Dig the New Breed』やジャパニーズ・ヒップホップMCの音源ばかりを集めてMIXしたMIX TAPE『ILL VIBES』を発表し、JUICE、CAVE、TERMINAL、HARLEMなどで数々のHIPHOPイベントを築き上げた。
DJ KRUSH、DJ YAS、DJ HIDE、HAZUなどと共に”KEMURI PRODUCTIONS “を結成し、10台のターンテーブルを使ったセンセーショナルなDJライブを実演、「Tags of the Times」などが収録されたMIX TAPE『Cuts of the Times』のカルト・ヒットはアンダーグラウンドへの評価にも繋がり大きな影響を与え、イベント”ワールド・フェイマス”ではDJ QUIETSTORMとDJセッションし動員数を記録的なものとした。
また、”indopepsychics”を結成し国内外のHIPHOPアーティストの楽曲やRemixを手掛る。90年後期から2000年以降はFUJIROCK Festivalやオーストリアのグラーツで行われた音楽祭への出演、伝説のオールドスクール怪人でありグラフィックアーティストとしても有名なRAM:ELL:ZEEと楽曲制作をしたりと更に自由度を増した活動を繰り広げる。
近年は、ジャズ・オルガン奏者のKANKAWAとのユニット、”NUDEJAZZ”でラップトップを使ったエレクトリックインプロヴィゼーションライヴ&プロダクション・ワークを手掛ける。また、レギュラーイベントよりスタートしたCoffee & Cigarettes Band名義での楽曲制作にも期待が高まっている。

DJ QUIETSTORM
from 中目黒薬局レコーディングス

音楽にしかないアルティメット・フリーダムを目指して、真剣に進化し続ける冒険家。

ヒップホップ、ブルース、ジャズ、ファンク、ロック、レゲエ、ダブ、ハウス、ドラムンベース、プログレ、、、音の琴線を独自の技法を持って紡ぎだし、術を使って織りなす壮大なタペストリーは、脳に触れると融解し精神界に糸を垂らす。サイケ・サウンド・ディーラーとも呼ばれる由縁。

これまでに聞いたことのない斬新でオリジナルなミックスと卓越した技術をヒップホップに対する強い愛情とそれを実現する機材を駆使し、長年、真の音楽家と呼ばれ続けた彼は、ミキシングスキルをあるべきネクストレベルへと高めた。

Numark-CDXによって可能となったドープに音を解放するという魔術的手法は現場にて実感できる。
DJのフロンティアをリアルな方向に拡げ、責任持ってHIP-HOP DJの未来の姿を作る音楽は全方位のリスナーに、今投げ出されている。

ONE NIGHT

メロウからハードコア、レイドバックからノイズまで。古今東西南北、音の引き出しは「宇宙規模」。何が飛び出すか予測不能な選曲は、BPMを軽く無視しながら、腰と脳をグルーブでつなぐ。

CITYBOY (UNDER GROOVE)

溢れる男気、醸し出す危ないフェロモン、圧倒的な余裕。不覚…この世に漢として生を受け、彼と偶然必然にも出くわした以上、彼のような一本の漢道を辿りたいと思うのは男子たるもの世の常である。否、常人には到底歩けるような平坦な道ではない。 今直、音楽の美しい消費のされ方を模索し続ける一介の浪人であり続けている。
また、2007夏よりHIROYUKI(ECOHA/SEEDS AND GROUND)・ZuKaRoHi(Unfinished Sympathy/sucuba)と共にシチリア産ルードネス抽出系チョコレートジャムユニット「RuDeBoyZu」を結成・のんびりフラフラ活動開始。

Bunpei (novelpop)

活動当初よりelectric musicを基調としたplaystyleに80年、90年代初期のBlack Music
やAlternative Rock等の要素をより濃く混在させ、常にオルタナティブなダンスミュージックを取り入れた実験的なスタイルで、数値で表せない可変幅と理に適わない激情的なプレイでダンスフロアを縦にも横にも揺らせている。
2003年よりパーティnovelpop、2004年からはGONNOと共にLOOPにてSTOIC /Detente MusiQueなどでレギュラーDJとして参加。またTHOMAS SCHUMACHER(SpielZeug),DIEGO(Kanzleramt),DJ SAFFROLLA from
PEST(NINJATUNE)来日時でのDJ PLAYなど都内中心にDJ活動を行う傍ら、野外パーティなどにも積極的に参加している。
‘05年にWC Recordingsから発売された”GONNO / My Existence”に自身がFeatureされた”Kirisame”を皮切りにトラックメイキングを開始。現在BASEMENT GOURMETよりMIX CD ‘LAWS OF CHANTS’が発売中。

Kai Kunimoto (Unfinished Sympathy)

原宿”CAFE LIBERTE”にて日常的オモテナシパーティー『Unfinished Sympathy』を主宰。
B型らしいワガママなB-BOY(Balearic Boy)。
“快”楽的なダンスミュージックをストイックかつエモーショナルに汲み、多幸感追求型DJとして邁進中。
2008年より毎奇数月第一土曜にUNITで行われている『FLOATRIBE』のレジデントとしても活躍中。

TICO

東京都国立市出身。趣味、釣り。
演奏、DJ、プロデューサー、流し等精力的に活動中。
現在リトテンの他、ブレスマークの二羽高次との夢のコラボレーション、
『たけしこうじ』で全国をドサ回る日々を送る。
さらに、その甘いルックスで国内外を問わず女性達の熱〜い眼差しは今日もTICO氏のハートに向けられている。
そしてそのDJプレイではリトテンの音楽同様、OLからコアなファンまでのハートを打ち抜くのだ。

大石幸司

95年リトルテンポに参加、あっという間に今に至る。
リトテンと並行して、 Fire Ball と Papa B のバックバンド Jungle Roots
/ムード・ロックステディバンドであるところの川上つよしと彼のムードメイカーズ
/ディジリドゥ奏者GOMAとの Night Jungle/歌姫リクルマイのバックバンドLikkle Mai inna Bandstyleeで活動中。 たまにトラック・メーカーとしても活動中(絶賛受付中)。
レゲエセレクター(DJ)としての活動も細〜く長く、現在は新宿OPEN第4金曜日の名物イベント”Go Deh Wid Riddim”のレジデントを、渋谷ココアイルレコードの中村かづきと共につとめています。

P.J

既にキャリア20年、言わずと知れたジャパニーズ・レゲエのパイオニア。シンガーとしては既に6枚のアルバム(参加ユニットアルバムも含め)を発表。ジャマイカでのレゲエ・サンスプラッシュへの出演やスライ&ロビーやアスワド等世界的なレゲエ・ミュージシャンとの共演等、レゲエ・アーティストとしてのキャリアは 申し分ない。
して、そのDJプレイは、Sweet&Passionate、甘くも情熱的な、大人なルーツロックを聴かせてくれる。

MELTDOWN

幅広い音楽知識から、ファンク、レゲェ、ダブ、ブレイクビーツ、ジャズ、テクノ、ハウス、ジャンルを越えたところで見つけたGOODMUSICの数々を自らのDJプレイに溶かして落とし込む、耳の良く肥えた二人組み。オーディエンスもフロアごと文字通り”MELTDOWN”させる。

EVENT

NEW

GOMA EXHIBITION “IN THE LIGHT”

頂 -ITADAKI- 2015でもGOMA & The Jungle Rhythm Sectionとし

NEW

ペトロールズ10周年記念ツアー開催決定!!

 日本全国の皆様長らくお待たせ致しました。我々はやっと、ついに、ようやく、ありきたりなスタイルの

NEW

RHYMESTER “KING OF STAGE VOL 12” 静岡公演開催決定!!

美しく生きること、それが唯一のプロテスト 正しさを見つけることすら困難な時代を駆け抜ける、 さながら壮大

NEW

-ONE- 11/3 七尾旅人 × GOMA meets AFRA

2015.11.03 tue 【祝】@ BLUE NOTE 1988 open 19:30 / start 2

NEW

「GETBACK VOL.1」開催決定!!

  2016.3.13 (Sun) @静岡BLUE NOTE 1988 open / star

Back number

  • Wild Marmalade Japan Tour 2015 -FLUX-

    Wild Marmaladeがニューアルバム『FLUX』を引っさげ来日! ジャパンツア

  • ONE 3/29 Keyco×Mountain Mocha Kilimanjaro

    お待たせしました! 2015年、ONE開幕! 3月29日(日)、 昨年ニュ

  • SFC×ONE Tommy Guerrero “Perpetuum”Japan Tour 2014

    Tommy Guerrero / Tony Guerrero & EL DIABLITOS

  • ONE 2014.10/19 at BLUE NOTE 1988

    Nabowa / Manbow / ONDK / Gina / Taiheychang

  • ONE 2014.9/23 at BLUE NOTE 1988

    cro-magnon / DJ DYE (THA BLUE HERB) / Nobe & SONsen (Bonita)

  • ONE 2014.4/6 at BLUE NOTE 1988

    Mountain Mocha Kilimanjaro / 韻シスト / Yata / Noda / Nobe

  • ONE 2014.3/9 at BLUE NOTE 1988

    GAGLE / 田我流 / OTK & DIGROUND (BEATPIA) / IKKI

  • The Space Baa 10/30 at BLUE NOTE 1988

    The Space Baa (ba/不破大輔 tp/辰巳光英 ds/Jimanica)

  • Nabowa 10/14 at BLUE NOTE 1988

    Nabowa / DJ YATA

  • Ovall / MOVITS! 9/29 at BLUE NOTE 1988

    Ovall / MOVITS! / DJ Carney / DJ IKKI

  • 奇妙礼太郎 4/17 at BLUE NOTE 1988

    弾き語りソロツアー2013 at BLUE NOTE 1988

  • GOMA solo LIVE&TALK session 2013.3/24

    2013.3/24SUNOPEN 19:00 / START 19:30 120名様限定! a

  • ONE 2013.2/3

    渋さ知らズ

  • Fried Pride LIVE 〜リーダー横田明紀男・完全復活新春ライブ〜

    Fried Pride

  • ONE 2012.12/9

    Nabowa/jizue/DJ Yata&Tanjo

  • ONE 2012.11/11 Kodona×BOOM BOOM-BASH GROOVE PORTER

    quasimode/JABBERLOOP/DJ L'amant

  • ONE 2012.10/21

    MOUNTAIN MOCHA KILIMANJARO/LUVRAW&BTB/DJ Beatpia Crew

  • TOMMY GUERRERO / MISHKA – Live@SOUND SHOWER ark

    西海岸ストリートカルチャーのカリスマTommy Guerreroと、サーフロックシーンのカリスマMishkaのダブルヘッダー•ライブ•パーティーが静岡(SOUND SHOWER ark)で実現!!

  • ONE 2012.9/2

    Donavon Frankenreiter /Carter Rollins

  • ONE 2012.3/18

    Heyley Sales/ NAOITO duo w/KIDS (b.sax)

  • ONE 2012.2/19

    東田トモヒロ/Leyona/沼澤 尚 ~TRI ARTIST SESSION~

  • ONE 2012.1/22

    渋さ知らズ/Soulcrap

  • ONE 2012.1/15

    キセル/一二三/DJ:SigeruSound

  • ONE 2011.12/25

    鎮座DOPENESS & DOPING BAND/ズクナシ/NORIOTO

  • ONE 2011.12/11 LOVE FOR THE FUTURE

    KOHDAI/千尋/KGM

  • ONE 2011.11/23

    Nabowa/MOUNTAIN MOCHA KILIMANJARO/Yata&Tanjo

  • ONE 2011.11/3

    REBEL7/The Tchiky’s/Tsuyoshi Kosuga/コヤナギ"CARNEY"タツヤ

  • ONE 2011.10/10 LOVE FOR THE FUTURE

    佐藤タイジ/Saigenji/辻コースケ

  • ONE 2011.9/18

    Oval/moLo/the Flow Tide/NORIOTO

  • ITADAKI Pre PARTY 2011

    Keyco/PJ/MOUNTAIN MOCHA KILIMANJARO/gravity free/Koroku Kamitani/NORIOTO

  • 菅原光博 -JAZZ MAN 写真展-

    第一弾ボブマーレー・レゲェ写真展に続き、第2弾JAZZ MAN写真展、開催!

  • ONE 2011.4/10

    J.A.M (pianotrio from SOIL&"PIMP"SESSIONS)/Yata&Tanjo/SHIGERUSOUND

  • Hayley Sales 2011.3/26

    Hayley Sales JAPAN TOUR 2011 in SHIZUOKA

  • ONE 2011.3/21

    JOJO MAYER NERVE/Shiori/コヤナギ"CARNEY"タツヤ/RYOTA/Taiheychang

  • ONE 2011.3/6

    OKI DUB AINU BAND/光風&Green Massive/PAPA U-Gee/CITY BOY

  • ONE 2011.2/6

    渋さ知らズ/Leyona (acoustic)

  • ONE 2011.1/23

    Nabowa/元晴/Calm/NOMADEcrew

  • ONE 2010.12/26

    BAGDAD CREATIONS/MOUNTAIN MOCHA KILIMANJARO/Miss Monday/Ras Takashi

  • ONE 2010.12/5

    cro-magnon/Keyco/Jive Rec Order

  • ONE 2010.11/14

    TICA/Ovall

  • ONE 2010.10/03

    Emi Meyer/Shing02

  • ONE 2010 MORE after 頂.7/25

    Dachambo

  • ONE 2010 MORE after 頂.6/27

    Wild Marmalade/THE SUNPAULO/lolo

  • ITADAKI LOUNGE “a Candle Night” 2010.5/9

    三宅洋平 & Peace-K/PJ/ Ras Takashi/BAGDAD CAFE THE trench town (acoustic version)

  • ONE 2010.2/28

    cro-magnon/Mountain Mocha Kilimanjaro

  • ONE × PHOTO 2010.1/12_2/7

    PJ/Ko-dai [B:RIDGE style]

  • ONE 2009.11/23

    PJ/AILIE/千尋

  • ONE 2009.10/11

    copa salvo/Thee alecapone

  • ONE 2009.9/21

    Kenji Suzuki & Gota Yashiki & Takamune Negishi SUPER SESSION BAND/moLo

  • ONE 2009.8/23

    Keyco/AFNICA

  • ONE 2009.7/5

    THE SUNPAULO/poodles/a-fanksyndicate

  • ONE 2009.4/12

    Mai & Raita [ BAGDAD CAFÉ THE trench town ]/マーレーズ

  • ONE 2009.3/20

    三宅洋平[犬式a.k.a. Dogggy Style]/Keyco

  • ONE 2009.3/8

    PJ/千尋/KEISON/Pスケ

  • ONE 2009.2/22

    B:RIDGE STYLE/MoLo

  • LIVE PAINTING SESSION 頂 2009.2/11

    Kads MIIDA × Gravity Free/Goro/PAPA U-Gee

  • ONE 2009.1/18

    MOOMIN with YOTA&KENTA [ STONED ROCKERS ]/RUI&KANTO [ DUBSENSEMANIA ]

  • ONE 2009.1/12

    COOL WISE MEN/TUFF SESSION

  • ONE 2008.12/21

    渋さ知らズセブン/Macky&BaBalet’s

  • ONE 2008.12/14

    Rickie-G/NAOITO

  • ONE 2008.11/30

    元晴(SOIL&PIMP SESSIONS)× Cro-Magnon

  • ONE 2008.10/26

    Keison/千尋

  • ZERO 2008.4/28

    LITTLE TEMPO PISCES DUB SESSION/DJ QUIETSTORM/DJ KENSEI/ONE NIGHT / /SHUN-SHUN/ TICO/BUNPEI/Kai Kunimoto/CITY BOY/P.J./大石幸司/MELTDOWN

  • Mountain High 2008.3/15

    Earth Conscious/Poodles/Nao(YoLeYoLe)/TOKIWA

  • DUBSTRACT 2008.3/1

    CUTSIGH (AUDIO ACTIVE)/KATSU/CHA*2/CARNEY/MELTDOWN/KEIICHI/ANN

  • Reggae Traffic Vol.3 2007.12/14

    StonedRockers(BAND)/PAPAU-Gee/MOOMIN/MUNEHIRO/Aillie

  • Reggae Traffic Vol.2 2007.11/25

    BAGDAD CAFE THE trenchtown/RANKINTAXI/LikkleMai/RYOtheSKYWALKER/MISON-B

  • Reggae Traffic Vol.1 2007.10/28

    RUDEBWOY FACE/DINOSAUR/MISON – B

ITADAKI Back number

頂2013

頂2012

頂2011

頂2010

頂MUSIC ZERO

頂2009

頂2008